<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サルバトーレ フェラガモ、イタリア証券取引所に上場

イタリアの老舗シューズブランド「Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)」が現地時間の6月29日、イタリア・ミラノのイタリア証券取引所に上場した。初日の取引では、公開価格の9ユーロに対して初値は9.7ユーロで、その後9.95ユーロにまで上昇した。新たな資金源を求めて株式を新規公開するブランドが相次いでいる。
 「Salvatore Ferragamo」は1923年に創業者のサルバトーレ・フェラガモがハリウッドに「ハリウッド・ブーツ・ショップ」を開き、28年にイタリアのフィレンツェで創業したのが始まり。コルクを使ったウェッジヒールがファッション史上初の特許となった。現在、ニューヨーク、東京、香港、マイアミに地域拠点を構え、世界54カ国に進出している。2008年にはアーティストの草間彌生とバッグのコラボレーションを果たし、翌年には「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」とレディースシューズのコラボレーションを実現。2010年4月には上海万国博覧会へ出展して靴に対するこだわりと世界観を紹介するなど、近年はアジアへの進出が目覚ましい。
 近年は、グローバルなファッション企業においてアジア市場でのIPO(株式公開)を目指す動きが相次いでいる。6月16日にアメリカの旅行カバン最大手「Samsonite(サムソナイト)」、6月24日にはイタリアの高級ブランド「PRADA(プラダ)」を展開するプラダグループが香港証券取引所に上場。これらに続いて「COACH(コーチ)」や「Tiffany & Co.(ティファニー)」も上場するとみられており、動向が注目されている。
[PR]
by ferragamosale | 2012-11-26 18:03

フェラガモがウォッチライン一新、低価格帯商品も導入

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)」が、ウォッチライン「Salvatore Ferragamo TIMEPIECES(サルヴァトーレ・フェラガモ・タイムピーシズ)」を一新した。16日に行われた新作発表会には、ウォッチラインで提携を結ぶタイメックス グループ ラグジュアリー ウォッチ社のマライCEOのほか、モデルとして活躍する平子理沙さんが登壇。新作ウォッチを着用し、ラインナップの紹介を行った。
"コンテンポラリー・クラシックな魅力と卓越した創造性"をテーマに発表されている「Salvatore Ferragamo TIMEPIECES (サルヴァトーレ・フェラガモ・タイムピーシズ)」は、2007年にスイス・タイメックス社の高級時計部門と提携し展開をスタートしたウォッチライン。全国のフェラガモブティックを中心に販売されていたが、現在日本の輸入代理店としてGMインターナショナルと契約し、時計専門店や百貨店の時計サロンでの販路拡大を図っている。来日したマライCEOは、「『サルヴァトーレ・フェラガモ』の伝統を駆使したコレクションで、ガンチーニモチーフ、カラーの組み合わせ、ジュエリーや研究を重ねた斬新な素材、IPゴールド仕上げなどのフェラガモらしさと現代のトレンドの取り合わせにより、洗練されたカジュアルでエレガントな時計を創りだしています」とコメントした。
 新作ウォッチ「サルヴァトーレ レディ」は、より幅広いターゲット層に向けたコレクションとして比較的手ごろな価格設定を実現。創業者サルヴァトーレ・フェラガモが1930年代に創ったことで知られている"プラットフォーム・サンダル"のデザインモチーフをケースに取り入れ、真珠貝のフェイス、らせん状のモチーフを施した独特のデコレーションが特徴になっている。価格は137,550円(税込)。その他、チタン製のケースにセラミックベゼル、ラバーの3つの異素材が個性的な「F80」やトップリングに16個のダイヤモンドをあしらえた「ガンチーニ ソワレ」、カジュアル・シックなフェラガモスタイルを表現したスタイルで人気を博す「フェラガモ1898」など、多彩なシリーズをラインナップ。2011年9月から全国のサルヴァトーレ フェラガモ・ブティックで順次販売を開始している。
[PR]
by ferragamosale | 2012-11-07 12:51